やはりすごい韓国ブーム。

私の母はすごい韓国好きで使ってる化粧品類も全部韓国製。
最近私も影響されはじめているのでブログで書いてみようと思います。

韓国化粧品の大きな特徴としては漢方を取り入れたものです。
その為敏感肌など肌トラブルに悩む多くの日本人女性からの支持が集まっているそう…。

その中でも日本人に絶大な支持を受け、母も愛用しているのが『名韓 美人図』シリーズ!!
ネット通販でも購入できますし種類も豊富で韓国に行かなくても安易に手に入ります。
母はこのシリーズの中でも、クレンジングジェルと洗顔フォームを愛用中です。
私も実物を使った事があるんですが、まず香りが日本にはない漢方っぽいと言うか、自然的なと言うか…。
いかにも『肌に良いです!!』って感じがします(笑)

母も私も敏感肌が悩みであれこれ試していたのですが、これはすごい。
敏感肌に悩まされる方の多くに共通する洗顔後の肌のピリピリ感やツッパリ感が解消されます!!
母は大人ニキビに悩まされ、対ニキビ用のスキンケア用品をいくつも試していましたが一向に改善されず
悩んでいましたがこれのおかげで今は全くニキビなんてありません。
この商品にはニキビに効果があるなんて書いていないそうなんですが…。
漢方の力と言うか、韓国のスキンケア用品のレベルの高さに驚かされます。

韓流ブームで日本にもじわじわ浸透しつつある韓国の化粧品もただ流行っているだけじゃないんだなあと
関心しております(笑)

CMで有名な基礎化粧品の勧誘

以前働いていた職場の同僚で30歳をすぎていた方から聞いたのですが
当時から頻繁にみていたCMの基礎化粧品、再春館製薬『ドモホルンリンクル』の使用経験や試した後のその後について話してくれました。

その方は30歳という年齢の境目で、これから使用する化粧品についていろいろ悩んでいたのだとか。
基礎化粧品って、30すぎてから使う物なのか?どんなものが良いのか、迷いとりあえずCMでよく耳にしていた『ドモホルンリンクル』を試してみることにされたそうです。
お試しセットということもあって、たしかに量も少なく、これだけで効果は期待できるのかと半信半疑で試してみたら使い始めて少し肌がもっちりしてきたとか。
でも、使わないといけないものが多すぎて、時間のない朝には面倒だと思い、もう少し使いやすい化粧品を探すことにされたそうです。

それから数日後1本の電話から始まり、数日置きに再春館製薬からの営業電話が続き、いつの間にか電話が鳴るだけで怖くなってきたそうです。
最初の電話では、断ったようなのですが、それ以降もしつこい電話営業に嫌気がさし、ある時、「しつこいのでもう買いません!」と言ったらかかってこなくなったそうです。

ただ、一度そういう目にあってしまうと、新たに試したい商品が現れても、同じようにしつこい営業があるかもしれないと思うと軽はずみで試したいとは思わなくなったとか。
あれだけ大々的にCMで知名度を上げても、営業の仕方が悪いと良い商品かもしれないものも使ってもらえる機会も減るのでは?と話しておられました。

会社の先輩から聞いた美容法。

40歳手前なのにお肌は綺麗だし、若い先輩。

独身でエステにお金を使ってるのかなと思っていたのですが、仲良くなり、いろいろ話しているけど、美容室、ネイル、マツエク、脱毛位で他にはいっていないんですって。

もうすぐ結婚する彼氏さんと先輩はお酒が好きで、お金を使うと言えば飲み代かなとあっけらかんと話しています。
年の事も考えて、婦人科で女性特有の病気がないか調べてもらったそうで、結果を見せてもらうと、子宮の年齢が20代後半レベルと記載がありました。
まだまだ大丈夫ですねと言ってたのですが、私に対して、早いうちから検査は行っておきなさいと忠告してくれたと同時に、クリニックでプラセンタを打ちに行くと、肌だけじゃなく、子宮も若くなるとお医者さんにいわれたそうです。

プラセンタは月に一回ほど点滴をうちにいっているらしいのですが、家からも職場からも遠いので休みの日になんとか行ける程度だそうです。
子宮にそれだけ効果を発揮するんだったら、お肌にも絶対にいいはずと先輩とスノーヴァという化粧品を使っているそうです。

プラセンタ注射を扱ってる医院なら安く注射出来ますが、エステなどではまだまだ高額。
化粧品でプラセンタを取り入れる事で先輩の綺麗な肌は持続してるそうです。

若さの秘密?のオイル

先日、若さの秘密を聞いた時、友人は一つだけ贅沢なものを使ってるというので、ネットで探してみました。
名前は、カリタのオイルと言います。

瓶に入ったスプレー式のオイルで、髪も顔も体もすべてに使えるオイル。

定価は一万を越えるものですが、ネットで五千円ほどで売ってるそう。

そして、そのオイルはたっぷり全身に使っても半年以上もつし、顔と髪だけなら1年以上もつらしい。

流さないトリートメントもボディークリームも要らなくなったのでこれ一本で賄えると言います。

最初は高いなと思うオイルだったけれど結果コスパのいいカリタオイルがお徳に感じると言っていました。

早速買ってみようと思います。

綺麗なあの子はローコスト。

年々若返る古くからの友人。
エステやジムに通ってるのだと思っていました。
私もそろそろエステに通わないと自己流では追い付かないと思い、友人にエステでお薦めの所どこかないかと聞きました。

すると、エステは今まで二回しか行ったことがない。
海外に行ったときと沖縄に行ったときくらいで、通ってるエステなんかない。エステに通うなんて羨ましいと言われてしまったのです。

エステに通わずにこの美貌はせこいと思い、どんな化粧品を使っているのかを聞くと、出てきたコスメはドラックストアで売ってるプチプラな化粧品。
高い化粧品を使ってる訳でもない。なら美容法を聞くと、どんなに疲れていてもお風呂に浸かること。
たっぷりの博多の塩を入れて入浴してると言うのです。
運動が苦手なのは昔から聞いてたので、代謝はゆっくりの入浴で汗をかいてるそうです。

それくらいなら私でもできそう!

ハトムギ化粧水買ってみました!

先日教えてもらったハトムギ化粧水試してみました。

近所の薬局に置いてあるのを発見し、即購入。

その日の夜から使用しましたが、本当にしっとりなのにべたつきもありませんでした。

私は混合肌のため、しっとり系の化粧水だとべたべたして気持ち悪く、ニキビが出てしまいます。さっぱり系だと乾燥して小じわが目立つという本当に厄介な肌質なのですが、

このハトムギ化粧水はいくらつけてもしっとりするけどべたつかず、その後のケアはクリームのみでOKという優れものなのです。

今では朝晩ともに、洗顔の後はふき取り化粧水→ハトムギ化粧水→クリームのみのケアでお肌には何の問題もありません。

今までいろいろな高価な化粧品を試していたのは何だったの?!という感じです。

子供の肌にも使用できるので本当にオススメです。

BBクリームよりも。

お仕事の時はあまり濃いメイクをしないので、BBクリームを使っていたのですが、昨日お薦めを友人から教えてもらいました。
CHANELのCCクリームが絶品だということを。

CHANEL大好きな私もずっと気になっていたアイテムです。
肌のムラ、赤み、カバー力はもちろんあるけれど、塗ってる間の息ぐるしさ、夕方の崩れ方が断然CCクリームのほうが綺麗だと言います。
現在はベージュとピンクベージュの二色があるらしいのですが、色白ではない友人と私にはベージュが合うと言ってました。

最初はクリームファンデやBBクリームの要領で手にクリームを出して肌に伸ばしたらしいのですが、CCクリームは小量でかなり伸びるらしく、かなり残ってしまって後悔したと言ってました。
なのでコストパフォーマンスはかなり良いとのこと。
香りはほのかに香るくらい。

肌のムラがきちんと隠れるので、彼女の頬にある少し濃いシミにしかコンシーラーは塗らなかったので、薄いシミはこれ一本でカバーしてるそう。
パウダーをはたいただけと言う彼女の肌は自然なツヤがあり、そんなに簡単にメイク完了したようには見えません。

しかも驚くのはメイク落としの後だと言います。
メイク落とし後はいつも乾燥していたそうですが、こちらを落としたときはしっとり潤い、くすみが取れていたそうです。

次のお給料日が来たら真っ先にGETしたいアイテムが決定しました。

ハトムギ化粧水

友達に紹介されてから気になっているのがイミュという会社のハトムギ化粧水です。
先日、学生時代の友達とランチをしていた時のこと、アラフォー世代のお肌は手入れが大変!というのが話題になりました。
みんな、高級なブランド化粧品をいろいろと試してはいたのですが、ほとんどが金額に値する効果は出ないという結論でした。

その中である一人が紹介してくれたのが、このハトムギ化粧水です。
その友達は何かのファッション誌で知ったそうです。ニベアクリームの記事を読んでいたところ、そのニベアクリームと相性の良いプチプラ化粧水が「ハトムギ化粧水」と紹介されていて、当時彼女はニアベクリーム愛用者だったため、即購入。試してみると顔から足の先までのすべての肌に使用できて、使い心地が抜群、それ以来1年以上化粧水はハトムギ化粧水のみの使用とのことでした。

大手チェーンの薬局にはほとんど置いてあり、大きなスーパーでも購入可能です。500mlでなんと税抜¥650らしいです。

私も試してみようと思っています。