CMで有名な基礎化粧品の勧誘

以前働いていた職場の同僚で30歳をすぎていた方から聞いたのですが
当時から頻繁にみていたCMの基礎化粧品、再春館製薬『ドモホルンリンクル』の使用経験や試した後のその後について話してくれました。

その方は30歳という年齢の境目で、これから使用する化粧品についていろいろ悩んでいたのだとか。
基礎化粧品って、30すぎてから使う物なのか?どんなものが良いのか、迷いとりあえずCMでよく耳にしていた『ドモホルンリンクル』を試してみることにされたそうです。
お試しセットということもあって、たしかに量も少なく、これだけで効果は期待できるのかと半信半疑で試してみたら使い始めて少し肌がもっちりしてきたとか。
でも、使わないといけないものが多すぎて、時間のない朝には面倒だと思い、もう少し使いやすい化粧品を探すことにされたそうです。

それから数日後1本の電話から始まり、数日置きに再春館製薬からの営業電話が続き、いつの間にか電話が鳴るだけで怖くなってきたそうです。
最初の電話では、断ったようなのですが、それ以降もしつこい電話営業に嫌気がさし、ある時、「しつこいのでもう買いません!」と言ったらかかってこなくなったそうです。

ただ、一度そういう目にあってしまうと、新たに試したい商品が現れても、同じようにしつこい営業があるかもしれないと思うと軽はずみで試したいとは思わなくなったとか。
あれだけ大々的にCMで知名度を上げても、営業の仕方が悪いと良い商品かもしれないものも使ってもらえる機会も減るのでは?と話しておられました。

Comments are closed.